冷水筒・麦茶ポット・ピッチャー定番などおすすめ6選

こんにちは、 chiccoです!

今日は、夏場に限らず 1年中 大活躍の冷水筒(麦茶ポット•ピッチャー)の選び方や おすすめ5つを紹介します。

 




冷水筒の素材

冷水筒は大きく分けて プラスチック製とガラス製があります。

〈プラスチック製〉

  • メリット:軽くて扱いやすく 経済的
  • デメリット:中身の色がつきやすい、生活感が出る

〈ガラス製〉

  • メリット:汚れがつきにくく衛生的
  • デメリット:重い、濡れた手で扱うときはすべりやすく注意が必要

冷水筒のかたち

冷水筒には大きく分けて 角型と丸型があります。

〈角型〉

  • メリット:タテでもヨコでもすっきりと収納できる
  • デメリット:容器のかどの部分が洗いにくく 汚れがたまりやすい。

〈丸型〉

  • メリット:洗いやすい
  • デメリット:ヨコ置きしたときに ヨコ置きできるタイプでも傾いたりして無駄にスペースをとる場合がある

 




冷水筒の大きさ

大きく分けて2Lタイプと1Lタイプがあります。

 

〈2L〉家族が多い場合や麦茶などよく消費するものにむいています。

〈1L〉1人暮らしの方や、アイスコーヒー アイスティなど少量のものにむいています。

 

①栗原はるみ ワンプッシュタテヨコ麦茶ポット 2.3L

 

サイズ約 10.9×15.2×28.7cm   335g

広口設計で本体底まで手が入り洗いやすく、たて置きよこ置き両方でき 野菜室にも入ります。

軽い力で開くので子供でも扱いやすいです。

食洗機は使用できません。

他にもサイズ違いで1.3Lと700mlがあります。

②無印良品 アクリル冷水筒 冷水専用 約2.0L

 

画像出典:無印良品

サイズ約 10×14.5×30.5㎝ 460g

容器にくぼみがあるので持ちやすく、たて置きもよこ置きもできて便利です。

ねじ式で取り外しが簡単な水出しお茶パック入れが付いています。

水出し専用なので 大量に消費する夏場にとても助かります。

当たり前ですが 冷水専用なので熱湯は入れられないのと、冷蔵庫によっては、ドアポケットに収まらない事もあります。

③タテヨコスライドピッチャー     2.2L

 

 

サイズ約 15.6×10.2×29.3cm    476g

こちらはロングセラー商品です。

親指一本でロックを解除でき、片手で注ぎ口が開けられるスライド式キャップの冷水筒です。

縦にも横にも置けるので、収納場所に困りません。
野菜室などに立てて収納しても、上部に持ち手があるので取り出ししやすいです。

2.2リットル容量タイプ。

フタは茶しぶが付きにくい防汚加工になっており、開口部は広口なので中までしっかり洗えます

④ニトリ 耐熱ガラスピッチャー 0.9L

 

画像出典:ニトリ

 

サイズ約 8.5×8.5×18.5  約240g

スリムなので片手で持ちやすく、ドアポケットにすっぽりと収まります。

口元が広いので洗いやすく衛生的です。

耐熱ガラス製なので熱湯を使用できます。

 

⑤冷水筒スリムジャグ 1.1L

 

上部/丸型 直径約9.5cm(注ぎ口含 約11cm) 下部/角型 7.1×7.1cm 高さ26.5cm   約300g

スリムなので軽くて冷蔵庫のポケットにぴったり入ります。

広口設計で洗いやすく衛生的で、耐熱性があるので熱湯も入れれます。

フタの色がカラフルで可愛いので、色違いで揃えて 麦茶 アイスティー アイスコーヒーなど飲み物を区別するのに便利です。

食洗機や乾燥機には使用できません。

⑥ イワキ スクエアサーバー ステンレス蓋  1.0L

 

サイズ約9×8.5×25㎝   約500g

冷蔵庫のポケットにすぽっと入り、耐熱ガラス製で丈夫なので リピーターも多いです。

スリムなので小さい子供でも自分で注ぎやすいです。

ガラス製なので衛生的で、プラスチックのボトルより生活感が出ずスタイリッシュなので 来客時もそのまま出せます。

ぬれた手でさわると滑りやすいので取り扱いに注意が必要です。

まとめ

子供がいたり家族が多いと、麦茶などは2Lくらいの容量が便利です。1Lサイズはアイスコーヒーやアイスティーなど区別したり、出汁をとったりするのにも便利です。

冷蔵庫のサイズに合うかどうか、何を入れて使用するのか など考えてぴったりのものが見つかるといいですね!