お名前シール おすすめ7選!入園・入学準備を簡単に!

こんにちは、 chiccoです!

子供の入園・入学に欠かせないお名前つけ。衣服やくつはもちろん、お弁当箱にコップ、クレヨン・色鉛筆などは1本1本に記名しなければいけません。

そんな気の遠くなるような作業を簡単にしてくれるお名前シールをご紹介します。

お名前シールの種類

お名前シール(お名前つけグッズ)には3タイプあります。

【シールタイプ】

お弁当箱や水筒、コップ、お道具箱、文房具など布製以外のものすべてに使えるので、とても幅広くつかえて便利です。

防水加工素材のシールは、耐水性があるので毎日洗うお弁当箱や水筒などに使えます。

布製素材のシールは、お洗濯もできます。

 

《シールタイプのメリット》

・張り付けるだけなのでとても楽

 

《シールタイプのデメリット》

・布地に貼れない

【アイロンタイプ】

アイロンタイプは、シールに名前を書いたり印刷して アイロンで圧着します。

洋服や靴下など布製のものに使えます。

 

《アイロンタイプのメリット》

・洗濯や伸び縮みに強い
・フロッキーネームなど可愛いタイプもある
・濃い色の布や、柄ものでもはっきり見える

 

《アイロンタイプのデメリット》

・アイロンの準備がすこし面倒
・プラスチック製品に使えない⇒結局、シールタイプと併用しなければいけない

【ノンアイロンタイプ】

アイロンを使わず、洋服のタグなど布地に 手でぎゅっと押さえるだけでしっかり貼りつけられます。

また、普通のシールと同じく文房具などプラスチック製品にも張り付けられます。

 

《ノンアイロンタイプのメリット》

・アイロンを使わないので簡単
・耐水性があり、布地にもプラスチック製品にも貼れる

 

《ノンアイロンタイプのデメリット》

・アイロンタイプよりは耐久性が弱い

お名前シールを選ぶポイント

◎納期
お名前シールは、注文を受けてから印刷し発送するので手元に届くまでに時間がかかる場合もあります。

特に、シールとハンコなどのセット買いの場合や、2月~3月は注文が集中するため事前に納期を確認しましょう。

◎フォント
ひらがなのフォントには種類があり、学校で学ぶ「学習フォント」を採用しているお名前シールがおすすめです。

 

おすすめお名前シール

【シールタイプのおすすめ】